小さな庭
ガーデニングやハンドメイドをしながら・・愛犬テトとの楽しい毎日の記録
http://jardineportage.blog85.fc2.com/

 

知らなかったよ・・

てんかんが出た仔は

狂犬病の予防接種が受けられないなんてΣ(゚Д゚)
3_20150424125205bf1.jpg
へぇー。そーなのぉー?

毎年恒例の、合同狂犬病予防接種会(笑)の季節です

問診票の記入 「現在なにか治療を受けていますか」??

てんかんは 治療中になるわけだよねぇ。

という事で いる に丸印をしていきましたφ(..)
1_20150424124100e20.jpg

予防接種の会場に到着~(;´∀`)

ところが・・・。受付のお姉さんが

「てんかんはダメですよ」 とサラっと言ったではありませんか(゚д゚)

へ?? となる私。

ポカンの私を見かねて(汗

お姉さんは後ろで注射器を持ってスタンバイしている先生に聞いてくれました

先生 「一年以内にてんかんが出た?」

私 「はい。薬は数か月飲ませてないんですけど」

先生 「てんかんが出たなら注射できないね~
     かかりつけのお医者さんに相談して。」

えぇーー!!?知らなかったー。

去年、てんかんかもしれない??くらいだったけど

予防接種してもうたー(゚д゚)!

こうして、受付のお姉さんに

”2週間以内に医師と相談してください”スタンプを押されたテトです 汗
1_20150424125202419.jpg
やーだーやーだー。お医者さん行きたくなーい。


そんな事、一言いってくれりゃーいいのに!!

係り付けの先生に少しイラッとした私です(; ・`д・´)

ちょっと前から、薬の事で相談したり、こちらの意向を伝えても

話が通じずに「こうだからこうしなさい!」と一点張りの先生。

この仔たちは、その先生から別の先生に変えたそう・・
2_201504241252039e4.jpg
よく犬の相談を聞いてもらう美容室のワンズ💛

セカンドオピニオンも必要かもしれないと

これを機に、別の動物病院へ行きました。
2_201504241241012ec.jpg
まだ開設したばかり。どんな先生だろう・・・(*_*; ドキドキ

ド、ドライブスルー!!?
3_20150424124103149.jpg
かなり気になります・・


穏やかで優しい、男の先生だった~(*‘∀‘)♪

今までの、てんかん発作の一連の流れ、

どの程度の間隔で発作がでるのか知りたいので

薬は飲ませていない旨を先生にお伝えし

診てもらった結果、

てんかん治療の目標は最低3か月以内に発作(兆候も含)が出ない事。なのだそう

その間隔より短くなるようだったら、お薬を使いましょう。との事です
※発作が短い期間だったり、長時間の場合は蓄積されて危険なので、お薬が必要

てんかん治療に使われる薬の種類、それぞれの副作用や危険度、値段まで

全て詳しく説明してくださいました

そして、今まで飲ませていた薬が一般的ではあるけれど

テトには合わず、調子の悪さが副作用にあてはまっていた事も判明。

薬を使う時は、どの薬で治療をするかも相談できました。


なんか・・・

超安心したー(´-ω-`)
IMG_9407.jpg
あはははは・・・ヽ(´∀`。)ノ

という事で。

テトは薬にとても弱い仔のようです

狂犬病の注射(混合ワクチンも)は、しないほうが良いとの事で

免除の証明書を発行して頂きました。
4_20150424124104646.jpg

とても神経質なので、外部(他犬など)との接触も苦手。

リアル犬友は諦める事になりそうですが(苦笑

テトがそれを望むのであれば、それでいいね(∩´∀`)∩♪


よい先生に出会えて良かったぁー!!の日でした。
IMG_9409.jpg
あはははは・・・ヽ(´∀`。)ノ

てんかんもちの仔がいる飼い主様

狂犬病、予防接種には要注意です!!

って、知らなかったのは私だけかぁ~(/ω\)💦




庭ではチューリップが見ごろを迎えておりまーす

待望の「アンジェリケ」
IMG_9410.jpg

あれ?同じピンクの球根を買ったはずなのに・・・黄色い 笑
IMG_9411.jpg

春が始まりました♪
 
スポンサーサイト
2014年7月に発作が発症して

1週間分のてんかんの薬(フェノバール)で様子見

MRI検査を受けるかどうか悩んだすえ

一週間の投薬中に緊急を要するような

著しい変化は見られなかったので

検査は受けない事に決定。


そして


1日2回 (うちでは朝と夜の7時) 12時間ごとに

お薬を飲む生活の始まり始まり~(´-ω-`)💦

初めは神経質に確実に7時に与えていたが
後半は忘れることや時間が前後することもしばしば・・


一か月ごとに、飼い主だけでお薬をもらいに病院通い。
3_2014080109461960c.jpg
(1錠 75円くらい)ケースに入れて飲み忘れ防止

観察メモ帖を作って
4_20140801094620387.jpg




半年が過ぎました。(飛ばし過ぎ💦)



その間、有難い事に一度も発作は起こっておらず

観察する限り てんかんの兆候らしき変化もないかな(´・ω・`)

留守番の時は解らないけど

失禁の形跡もなし。置いてあるものの乱れもなし。

大丈夫だったと思う・・



「半年経ったので次は犬を連れて検診に来てください」

と病院から言われまして (;・∀・)ドキッ



行きました~ 滝汗 動物病院(≧◇≦)

テトは病院が大嫌いだから

このブルブルで逆にポックリ逝ってしまいそう(汗)



血液検査

結果!!!!

異常無し\(^o^)/ヤッター♪♪

img001_2015020521333047d.jpg
(↑クリックすると拡大)
赤い丸で囲んである部分の3つの数値が異常値だと
薬の副作用が疑いが・・とのお話


今のところ、この薬の副作用といえば・・・

食欲増進と眠気(>_<)

今まで、食に興味のなかったテトは

いつでも腹ペコ状態になり 汗

薬を飲み始めて1ヶ月経った頃、1キロ太りました(゚д゚)

今回の検診、ダイエットも間に合い(危ねぇー💦)

順調に終えました


いずれ・・・お薬無くなるといいね~(∩´∀`)∩
IMG_8903.jpg
 
2度目の発作・・・出ちゃった(*´Д`)
IMG_3439_20130417144425.jpg


2014年 7月20日 (4歳7ヶ月)

最初の発作からちょうど、4ヶ月。

状況は

朝から車で2時間ちょっとの小旅行

犬も遊べるテーマパークでひとしきり楽しんだあと。

車で待たせて30分程お買い物。

※うちのワンコ仕様カーは遠隔操作でエンジンがかけられるようになってます
  エンジンがきちんとかかっているか、かかっていないかの確認もできます
  ワンちゃんの車中待機は十分に!お気を付けくださいね(>_<)


車に戻ると、テトがガタガタブルブルしている(((( ゚Д゚)))))

症状は

後脚の部分痙攣。自分の躰が変でどうしたらいいの?って顔してる

隣に座ってしばらく撫でていたら、落ち着いて少し立上がれるようになって
12_201407232343044bd.jpg

急いで帰ろうと、車を発進。私はテトをだっこして。というか、乗っかってくるのね(笑)

5分くらい走った頃に

息がハァハァ荒くなってきて、ヨダレがダラダラ出てきて、後脚がブルブルし始めて

木陰のある駐車場に車を止めて、ドアを開放して様子を見ていると

出た!発作。 

四肢が伸びて、横にパタン。ほんの一瞬。意識が飛んだね。

やばい!座薬を尻に入れなくちゃ!!

初めての犬の座薬で焦った~(汗)

すぐに気が付いて、ブルブルもなくなって。

その後ちょっとダルそうにハァハァしてたけど。

少し外を歩けるほど、快復。 しかし、そのまま病院へ直行(*´Д`)

13_201407232343056cc.jpg

診断は

てんかん だな、こりゃ。 って事で、お薬生活がスタート(汗)

ただ、脳の異常の可能性もある・・ 今はMRI検査もできるから・・

費用が15万くらいかかるけど、よーく考えてくださいって言われた。

処方は

錠剤(フェノバール)一週間分
01_20140724092217ffb.jpg

一週間後に、薬の効きの様子をみて、また来院する事に。


さて・・・

私はグルググルグルグル考え中。

MRI検査、させるかどうか・・・

動物の場合、この検査には全身麻酔が必要。うーーーん。どうしたものか・・

その後一週間、何事もなく。

お薬もちゃんと飲んでるし。

ただ、まだ私の頭はグルグルグルグル考え中。

検査かぁ・・・お金はまぁいい。ただねぇ・・・脳腫瘍とかだったら・・・

てんかんだったとしても、一生飲み続ける薬・・・副作用とかねぇ・・・

どうしたものか。どうしたものか。。どうしたものか。。。
 
ハロー(*´з`)
16_20140723234307325.jpg

あたしの発作 「てんかん」 なんだって~。


という訳で。

先回の記事では驚かせてしまい、大変申し訳ありませんです(汗)

ぜんぜん知識が無かったもんだから、

アタクシもビビッて('Д') 

他人に聞きまくったり、

ネット検索しまっくていた次第であります

同じ症状のワンコを飼っている方と、悩みや良策。シェアできたら嬉しいので

ブログに綴っておこうと思う訳です(; ・`д・´)


まず。お医者さんからもらった てんかん の説明書

てんかんとは
img001.jpg←クリックで拡大

てんかんの治療について
img002.jpg←クリックで拡大



予言書かと思った(笑)



最初の発作は2014年3月21日(4歳4か月)

状況は

私の具合が悪くて、車で旦那に緊急病院へ連れて行ってもらった時。

テトと旦那と一緒に車で待っている時に、部分痙攣(両後脚)がおこって

運良く、目の前が動物病院(いつも通っている病院じゃないけど)で

車から自分で歩いて行けたけど、先生と問診している間に発作でパタン。


症状は

四肢の突っ張りと失禁。口から泡。意識無し。

これがほんの数秒。意識が戻ってぐったり・・

酸素吸入して、しばらくして落ち着いて、何時も通りに快復。

診断は

てんかん かもしれないけど、

もう症状が出ない子も多いし、しばらく様子を見てください。との事でした

処方は

座薬(ダイアップ)をもらいました。

発作が出た時に入れると、発作が治まるのだそうです。

ここから毎日神経質に座薬を持ち歩くワタシ(笑)

先生から説明された座薬の使用方法

発作が出たら、座薬に何かクリームを塗ってお尻に入れる

入れたら尻尾を下げる。(と、薬が出てこない)



もう発作が出ませんように!

と、思ったのに(汗)
 

oteto

Author:oteto
花と犬と生活のあれこれ

  花 (184)
  野菜 (58)
  ハーブ (44)
  ハーブの活用 (41)
  果実 (26)
  室内植物 (47)
  手作り (26)
  DIY (22)
  お菓子・料理 (24)
  お出かけ・散歩 (59)
  てんかん (4)
  よもやま話 (48)
  はじめまして (1)

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 小さな庭, all rights reserved.